外構の打合せ?

20170308-1603.jpg
マンションのリノベーションでも専有庭があったり、大きなルーフバルコニーがあったりすると、せっかくなのでしっかり計画しておきたいな・・・と。
室内と連続した外部までしっかりとリノベーションできると効果はさらに大です。
そんな時に、いつもお願いしているデザイナーさんが独立したというので新オフィスにお邪魔してきました・・・


が・・・!!

とあるビル(と、いってもこのビルも只者では無いのですが・・・)の最上階になんだか無茶苦茶気持ちの良い場所が!!

20170308-1598.jpg 20170308-1605.jpg 20170308-1611.jpg 20170308-1617.jpg 20170308-1614.jpg 20170308-1615.jpg
気持ちよすぎて打合せどころじゃない環境なんですが・・・六本木のリノベーション計画が1Fで専用庭があるので、いろいろ出来たらと思っています。
宜しくお願い致します!

+緑演舎

 設備打合せ

20170316-2430.jpg
こちらも設備配管の打合せです。
20170316-2428.jpg 20170316-2423.jpg 20170316-2431.jpg
温冷水輻射パネルという冷房もできるラジエーターの設置でメーカーさんも来てくださり打合せです。
このマンションは古いこともあり、エアコンの配管用の穴が構造体に殆ど無いんです。そういう場合にもこれは有効だなぁ・・・と改めて感じたのですが、工務店さんが心配さんというか・丁寧というか・・・なので、メーカーさんへの質疑もかなり細部にまで及び、こちらも今後に活かせる知識が得られました。ありがとうございます。

 工事が始まっています。

20170309-1645.jpg
工事が始まっています。
今回の施工メンバーは横浜のSOUという工務店さん。画像は社長と今回担当の大工さん。
20170309-1649.jpg 20170309-1664.jpg 20170309-1676.jpg 20170309-1679.jpg
まずは、床に出した墨を確認しながら打合せです。

 進んでいます。設備打合せ

20170301-2352.jpg
まずは、設備配管の打合せでした。
20170301-2355.jpg 20170301-2356.jpg 20170301-2363.jpg
相変わらずトリッキーな配管ルート設定だったりするので、図面で書いてはあるのですが・・・実際に担当業者さんと打合せして説明です。

最後は適正な配管勾配が取れていることを監督さんがチェックです。

PAGE TOP