竣工写真

R-Sm20080207 今更なのですが、昨年に完成していた大門の戸建てフルリフォームの竣工写真の撮影をしました。 R-Sm200802072 お施主さまと会うのも久しぶりだったので、住まわれてからの感想を色々お伺いしました。
周囲が飲食店やオフィスに囲まれた場所にあるので、新しくしても町に馴染むように。。。と1階の外装を考えたのですが、たまに料理屋さんだと間違う人も居るとか。住んでいるコトに驚かれるんですよ。とお話になっていましたが、外装の問題以前に商業的な地域になってしまった場所なので、普通に住民が少ない・・・という気もします。
とはいえ、そんな場所なので1Fを生活のメインの場所にするということで、窓の取り方など気を遣いました。
写真が上がってくるのが楽しみです。

 完成しました。

200606Rs 外構工事が少しだけ残ってはいるのですが、完成です。
構造的な補強や内部には吹抜を造ったりと リフォーム前ってどうだったかな。。。と、考えてしまうぐらいの大々的な木造戸建てのリフォームでした。

 進行中です。

20050529 戸建てのリフォームの現場も完成が見えてきました。
今まで倉庫だった1階にリビングや寝室を移すということで、なんとか光と風を取り込みたい・・・そんな思いから今まで床だったところを抜いて、大きな吹抜とする計画にしていました。
ようやくその姿を見ることが出来ました。既存のトラス梁が吹抜の真ん中にあり、さらに上には松丸太が・・・なかなか意図して出来る風景では無いのですが、昔の家の想い出のような物が少し見え隠れ(この場合は結構見えていますが)するというのも、この家で長年育ったお施主さんには大事なことなんじゃないかと。。。勝手に思ったりもしています。完成に向け仕上が進んでいきます。

 ちょっと昔の

Rsm20070514 大門で工事が進む戸建てリフォームの現場です。かなり大々的なリフォームですが、少しは昔の面影がかいま見えると良いな。。。と思っていました。内部解体後天井裏に松丸太の梁が。。。これを隠してしまうのは勿体ないということで、見えるようにしています。 Rsm200705142 屋根も老朽化が激しいので葺き替えています。既存部分との取り合いに気をつけながら、板金屋さんが頑張ってくれています。
 1   2 

PAGE TOP