宮入!

Torigoe2009060700 鳥越祭りの宮入を今年も見ることができました。
Torigoe2009060705 4-7 3年間に完成した、浅草・三筋町の住宅です。

毎年この時期になると、「川上さん、そろそろ祭りだよ。ニヤリ」
という電話を、お施主様より頂きます。
平塚の取材が思っていたより時間がかかり、平塚から慌てて向かい、なんとか宮入には間に合いました。

祭り中の家の中は賑やかです。


で、ぼくを呼んでくれたご主人はと言うと・・・
Torigoe2009060701 祭りの警護中でした。

この後、ご主人も担ぎに。。。

Torigoe2009060703 クライマックスの宮入。


「来年は担ぐ?」ニヤリ・・・と、ご主人に言われたのですが・・・
あの荒々しい祭りの中に入っていけるのでしょうか?(というか、入って良いのでしょうか?)

兎に角、毎年祭りに呼んで頂けるのは、ほんと嬉しいですね。
F様のお父様も、相変わらずお元気で楽しそうに酔っぱらっていたのも何よりです。

ありがとうございました。

 鳥越祭

20060611-1
浅草三筋町で担当している住宅の周辺がお祭りでした。

鳥越祭です。

本当はこのお祭り前には引き渡し・・・という予定だったのですが。ただ、ほぼ完成ということで、お施主さんの親戚、知人の方にはお祭りと同時に建物のお披露目となりました。

祭りに詳しい訳でもなく、どこら辺が見どころかも判らなくて今までちゃんと見たことが無かったのですが、昨日はお施主さんの案内で”宮入”を見ることが出来ました。宮入する直前がクライマックスと言うことらしいのですが、私の見ていた場所からは、その宮入「前」の凄い声が聞こえるばかりでした。鳥越神社の境内に御輿が入って来たと思ったら一瞬で宮入が終わってしまったのですが、祭りの興奮を少しと、祭りの興奮を静めるかのような宮入後の儀式を見ることができました。
また、町中の建物の一階がオープンになり、祭りの宴会が行われている風景を見ると、本当に祭りが生活の一部になっているというか、こういう土地に住んだことがない私にとってはとても貴重な体験でした。ありがとうございました。
20060611-3
お施主さんとお子さんです。
20060611-2
朝6時から夜まで町中常に祭りだそうです。1つの町内だけで御輿が何基あるのか・・・

 塗装工事

Asf20060520 02
浅草の現場です。内装工事が急ピッチで進んでいきます。


002 2
先週の土曜日ですが、夏の様な一日でした。雲の動きが・・・

もう夏ですね。

 着色(その2)

Asf2006050802
室内に収納や水回りを収めたコアがあるのですが、コアの仕上げ材となるシナ合板の着色サンプルです。


Asf20060508
床はパインの無垢材を自然塗料で塗装したものです。初めて使う塗料ですが、なかなか良さそうです。

PAGE TOP