残工事

20121208-0756.jpg
お引渡しは終わったのですが・・・少し残工事がまだあります。

画像はスタッフ山根くんが残工事の立ち会い中に各所のクリーングをしている所ですね。
20121208-0745.jpg
20121208-0742.jpg
生活が始まってぐっとカラフルになってきていますね。 20121208-0734.jpg
20121208-0736.jpg
20121208-0731.jpg
収納もいっぱいに・・・
ご主人の仕事場はまだマンガが積まれていますが。。。 20121208-0750.jpg
こんな照明も。
もう少し残工事があります。K様引き続き宜しくお願い致します。

 お引渡しでした。

20121019IMG_8850.jpg
お引渡しでした。 お父さんとそっくりな横からの姿・・・

20121019IMG_8875.jpg
20121019IMG_8799.jpg
20121019IMG_8804.jpg
20121019IMG_8820.jpg
20121019IMG_8861.jpg
御施主様のこだわりもあり、力強い空間となっています。
20121019IMG_8918.jpg
20121019IMG_8900.jpg
いろいろ拘りが・・・
その他の画像はこちらFlickr:ETLAdesign
K様ありがとうございました。

 漆喰&ペイント

20120929IMG_8408.jpg
私が到着した時には終わっていました・・・が。 御施主様による、セルフ漆喰&ペイントでした。
20120929IMG_8420.jpg
独特のヌメッと感が、珪藻土とも違う漆喰らしい柔らかい壁です。
コンクリート躯体の荒々しい中に際立ちますね。
20120929IMG_8422.jpg
玄関はチョークボードペイント(黒板塗料)です。
20120929IMG_8452.jpg
玄関ドアは朱色。奥様のチョイスです。魔物から家を守ってくれそうです。
20120929IMG_8462.jpg
20120929IMG_8451.jpg
素材もいろいろあるのですが、場所場所でしっかりと風景があります。かっこいいです。
20120929IMG_8430.jpg
御施主様がTVの製作関係の方なので、撮影も同時進行?

K様お疲れ様でした。

 着工からこれまで>r-mk

r-mk2012080903.jpg着工してこれまでブログに載せれなかったので。 すみません、現状に追いつくためにまとめます。 r-mk2012080902.jpgr-mk2012080901.jpgr-mk2012080904.jpg 解体前の様子です。現場で監督さんと解体箇所の確認をしました。(8/9) 今回はフルリノベーションの住戸を担当させて頂いております。 ×、×、×、×、×、クロスはがし。。じゃなくて解体!実はこの判断が後で少しは役に立ちます。 r-mk2012082004.jpg r-mk2012082001.jpg r-mk2012082003.jpg r-mk2012082002.jpg 解体後の様子です。GL工法ではなく木下地だったので天壁共に躯体面がキレイです。(8/20) 天井は躯体露わし、壁も界壁である一面のみ躯体露わしの予定。玄関横に設備関係が集中しているので上手く納めないと。 r-mk2012082501.jpg r-mk2012082502.jpg 設備工事が進んでいます。(8/25)解体後から気になっていた下地。。木下地の悪い面であまりにもふかし厚が大きい。 特にこの梁沿いはメインの動線になります。せっかく日の入る気持ちの良い場所が狭苦しく思えてなりませんでした。後日、お客様にご説明をして壁もフル解体することになりました。 r-mk2012083006.jpg r-mk2012083004.jpg r-mk2012083002.jpg 設備工事と並行して木工事が始まっています。(8/30) 大工さん、仕事が早い。床下地と木軸がどんどん進みます。界壁側をメインに先行してつくっており、うっすら見える2つの箱は中央がキッチン、玄関横が浴室/トイレになります。 r-mk2012090504.jpg r-mk2012090503.jpg r-mk2012090502.jpg r-mk2012090501.jpg 今度は住戸の中心部の木工事と並行してフローリング貼が進んでいます。(9/5) この大きな箱は立体的な構成にしているのでデザインのみならず、構造や施工も考えないといけません。 フローリングの切替など細かい点も監督さん、大工さんと打合せしながら進みます。 r-mk2012091002.jpg r-mk2012091102.jpg r-mk2012091003.jpg 設備配管もキレイに納まり、大工さんの造作家具が進んでいます。(9/10) 通常であれば、家具レベルでつくるところを、何とか。。正直、怒られます。 r-mk2012091204.jpg 浴室のパンが設置されています。(9/11) この住戸は浴室/トイレも見せ場になります。広いだけでなく、スタンディングの浴槽、壁埋込の水栓、ガラスのスリット+回転窓など色々と。 サッシが床レベルよりも大きく下がるので、サッシ廻りの納まりもいつもとディテールを変えています。 r-mk2012091206.jpg r-mk2012091205.jpg r-mk2012091201.jpg r-mk2012091203.jpg r-mk2012091202.jpg 全体が見えてきました。(9/13) 玄関からの動線になる廊下も気持ちいい場所になりそうです。中心部の箱の中は。。寝室/WCLですがご主人の仕事スペース、将来の子供部屋まで自由度の高い空間として捉えています。小さな階段と小窓がかわいいです。寝室を上がって外を見ると。。キッチンやリビングにいる家族と会話ができて楽しくなりそう。 r-mk2012091501.jpg IKEAでお買い物。(9/15) お客様とキッチン収納を購入しに行ってきました。 お買い物の後に打合せをすることになっておりましたが、この日は土曜日。きっとレストランの席は空いてないので。。ダイニングエリアの展示物をお借りしてIKEAにいることも忘れて打合せでした。
 1   2 

PAGE TOP